スキニーギニアピッグの輸入fromアメリカ

スキニーギニアピッグの輸入は来年頭頃?!

JUGEMテーマ:モルモット

 

アメリカのサンタバーバラ・スキニーギニアピッグからの輸入計画は、ゆっくりゆっくり進行中です。

当初は11月か12月に輸入ができたらと考えていたのですが、許可の申請の関係で今年中には実現しそうにありません。

 

ブリーダーのエリンさんから聞くところによると、先日アメリカ合衆国農務省に申請書類を提出したそうです。

近々サンタバーバラ・スキニーギニアピッグに農務省の査察が入る予定だと連絡があったとのこと。

 

査察後どのくらいの期間で許可が降りるのかわかりません。

 

もちろん査察中に問題点が見つかれば、改善して再び査察を受けなければなりません。

検査には30日から90日かかると書かれているようなので、最短最速で物事が進んでも12月末…

ですが、年末なので忙しいだろうし休みにも入るだろうし、早くて2017年1月かな?

遅ければ3月か…と予測しています。

 

海外の方と、法律規制のことも含めての初めての事業というのはなっかなか進みませんね!

でも初めてのことに挑戦するのはすごく面白い。

うまくいかない可能性も含めても、すごく楽しみです。

 

まだ許可は降りていませんが、エリンさんはうちにやってくる予定の子たちも選んでくれているようです。

一匹はもう決まっていて、食いしん坊のドッティちゃん豚

 

 

すでに素敵に毛の無い子の輸入を待っておられる購入希望者の方もいます。

計画が遅々として進まないのは申し訳ないのですが、進行状況はお伝えしていきますので、もうしばらくお待ち下さいませしょんぼり

 

スキニーギニアピッグ園

http://skinnyguineapigs.com

  • 2016.11.14 Monday
  • 23:37

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback