スキニーギニアピッグ

体重230g突破

JUGEMテーマ:モルモット

 

赤ちゃんが体重230gになりました桜

生まれたころはよろよろでガリガリだったのに、今では草も野菜もペレットもモリモリ食べて走り回る元気なお子さんに成長しました。丸々としてきたので、背骨も骨盤も見えなくなりました。

よかったよかった。

 

 

お母さんたちよりも大きな声で「キュイー!キュイー!」と鳴いて新鮮な野菜をせがんできます。

野菜が無い時には慌てて畑に走る日々ですムニョムニョ

 

 

ブリーダーのエリンさんに聞いてみると、赤ちゃんの体重が230〜280g、生後3〜4週間になったら親から離すそうです。

赤ちゃんはお母さんから離すと、体重が減ってしまうことがあるので離した後は体重の変化に気を付けた方が良いそうです。

 

もう生後一か月になることですし、ケージを分けました。

 

 

ひとまず赤ちゃんは70サイズのケージに移しました。自由に走り回れる大きなケージはまだ準備中です。

 

ついでに今まで床に直置きだった手作りケージ(背後に写っているケージ)も机の上に載せました。

床に直置きだと、ケージの下に湿気がたまってカビが生えたりしないか不安だったのでこれで安心。

ケージの下も掃除をしやすくなって都合がよいです。面倒くさがりな私には、掃除がしやすいのは大事なポイント。

下に物も収納できて便利です。

 

地震が発生した時のために、

机からケージが落ちてしまわないように、耐震マットも敷きました。

机の固定には

こちらのL型固定式の家具転倒防止用品が良さそうです。

 

 

なんだか殺風景なので机の上に布でも敷こうかな…


新しい環境にも一人になったことにも戸惑いを感じているのか、野菜欲しさにあんなに騒いでいたのに、今は静かです。

早く慣れてまたあの大声を聞かせてもらいたいです。

 

 

仲良しの郵便局のお兄さんが来たので、赤ちゃんを見せてあげました。

お世辞でも「かわいいっすね」とか言ってくれると嬉しいてれちゃう

お兄さんには褒めてもらったお礼にサツマイモを差し上げました。

 

スキニーギニアピッグ園

http://skinnyguineapigs.com

  • 2016.11.24 Thursday
  • 14:36

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback