スキニーギニアピッグ

ジャパニーズ・モルモットの輸出

JUGEMテーマ:モルモット

 

erinさんが日本滞在中に購入したモルモットを、先日関西国際空港まで移送して参りました車

 

 

 

スキニーギニアピッグ3匹

イングリッシュモルモット2匹

アビシニアンモルモット3匹        計8匹です。

 

erinさんがアメリカから持ってきた頑丈なケージに入れての輸送です飛行機

 

  

        ケージ内下段                  上段              外側には手作りモルモットステッカー! 

 

11時までに関空まで持って行かないといけないので、途中で迷子になる可能性も含めて朝6:30に家を出ました。

あまり旅行や遠出をしない。しかも地図を読めない私は、どこに行っても必ず迷子になります。

今回も必ず道を間違えるに違いないと信じておりました。

 

空港まではかなり余裕を持って着いたものの、どこの建屋に持ち込めば良いのかが分からず、結局11時をかなり過ぎての持ち込みになってしまいました。

 

        ご無事でいってらっしゃい!

 

ケージ内に24時間暖かいのが持続するカイロをたくさん入れ、係の方に生体なので暖かい場所で保管・輸送してくれる旨を確認し、牧草とエサをいっぱい入れてのお見送りとなりました。

 

帰り道では予想通り何度も道を間違えたようです。

ナビの案内が、一度戻って同じ道を通らせること数回。

ETCが「払い戻しをします」としゃべることも数回。(間違った出口を出てしまったのか・・・?)

 

帰りは間に合わないといけない時間が設定されていないので、ちょっと心に余裕を持っていました。

そのせいで、何度も迷ってしまったようです汗

 

 

        ランチタイムの窓からの景色                     パーキングエリアの観覧車

 

翌日にはerinさんから皆無事でお迎えできたとの連絡を受け、一安心しました。

広いケージを用意してもらって、跳ね回っているようです。

良かった良かった花

 

erinさんも帰国してしまわれたし、erinさんのモルモットも輸出完了してしまったし、楽しかった予定がほぼ終了してしまいました。まだ一月が終わったばかりですが、今年一番のビッグイベントが終わったかのような気分です。

 

スキニーギニアピッグ園

http://skinnyguineapigs.com

 

 

こちらも良ければご覧下さい★

アクセサリーのクイール・キャラメリゼ

https://www.rakuten.co.jp/cuir-carameliser/

 

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 19:08

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback