スキニーギニアピッグ

US スキニーギニアピッグ 赤ちゃん 販売中

JUGEMテーマ:モルモット

 

11月16日 アメリカから来たスキニーギニアピッグのお母さんが無事出産いたしました。

 

 

昼食前にケージを確認すると、一匹が生まれたところ!

まだ羊膜を被ってて息が出来てない様子!

お母さんは痛みに耐えているのか、疲れているのか、何か考えているのか、赤ちゃんとは違う方向を向いています。

 

生まれてどのくらい時間が経っているのか分かりませんが急いで羊膜を破り、お母さんの目の前に差し出してみました。赤ちゃんはしばしの間動きがありません。

 

もし生まれてから時間が経っていて、息が出来なくて亡くなっちゃってたら・・・

もしお母さんが育児放棄状態でお世話してくれなかったら・・・

 

焦って、短時間のうちに色んな不安がぐるぐると頭の中を回りました。

 

でもお母さんはすぐに赤ちゃんを舐め始め、身体を綺麗にしてくれました。

赤ちゃんも最初の一息をついて、時々ぴくっと動いています。良かった!生きてる鳥

 

二匹目、三匹目も無事生まれ、胎盤も続けて出ました。

周りに居るケージ仲間の方が母性を発揮して赤ちゃんを舐めてあげたりしています。

 

生まれたばっかりでまだぼんやりしています。

 

どうやら今回のパンプキン・パイ(アメリカ生まれ お母さん)と、もさく(アメリカ生まれ お父さん)の赤ちゃんは全員男の子のようです。

 

写真の黒×白で黒が多めの子

白×黒ブチ

白×黒ブチ お顔の辺りが黒っぽい子 の3匹。2匹はすでに嫁ぎ先が決まりました。

 

黒×白で黒が多めの子(写真の子)はまだ飼い主様募集中です。

 

スキニーご希望の方はご連絡ください。

hairless@skinnyguineapigs.com

 

スキニーギニアピッグ園

http://skinnyguineapigs.com

 

こちらも良ければご覧下さい★

アクセサリーのクイール・キャラメリゼ

https://www.rakuten.co.jp/cuir-carameliser/

  • 2017.11.17 Friday
  • 15:26

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback